血余の育毛方法とは

血に余裕があって髪の毛は育つ 古来、髪の毛は東洋医学では「血余」と言われています。血に余裕があって髪の毛が育つと言われているのです。 実際、髪の毛に限らず人の細胞は、血=血行・血流がないと存在でき

このサイトの他のカテゴリー

血に余裕があって髪の毛は育つ

古来、髪の毛は東洋医学では「血余」と言われています。血に余裕があって髪の毛が育つと言われているのです。

実際、髪の毛に限らず人の細胞は、血=血行・血流がないと存在できません。髪の毛も人の細胞の一つですから、血が余るような育毛方法で薄毛が治ると言えますね。

血余の条件

  • 頭皮の血行・血流が良いとは?
  • 体の血行・血流が良いとは?
  • 心に余裕があるとは?

これら3つについて詳しく以下に記載します。参照下さい。

頭皮の血行・血流が良いとは?

頭皮の血行・血流が良い状態になるには、緊張が解れて・毛細血管が増え・巡りやすい血が必要で・体の血行血流が良くなる必要もあり・皮膚常在菌のバランスが良くて皮脂が過酸化脂質化せず・心に余裕も必要です。

体の血行・血流が良いとは?

頭部も体の一部だから、体全体の血行・血流を良くすることで頭皮部に血が巡ることに繋がります。その為には足を使う習慣を日々の生活の中に取り入れることが必要です。足の筋肉のポンプ作用で心臓より上の頭部に血を巡らすのに役立ちます。

心に余裕があるとは?

心に余裕を持つには、ストレス対策が欠かせない。交感神経と副交感神経の切り替えを正常に行えていれば、ストレスには負けなくなる。その為には心身を温めてゆっくりとした呼吸・朝日を浴びることがとても大事です。入浴法・呼吸法。

食習慣が血行・血流の良さに影響する

血行を悪くする食事をできるだけ排除し、血行を良くする食事に替えるだけでも毛が増えることがあります。カット野菜ばかりを食べていた人が普通の野菜を自分でカットして食べるように変えるだけでも毛が増えることが実際にあるのです。